日本と中国は暴力である [現代文明]

西欧は理解していないが、日本と中国は暴力で存在する。

中国は世界一になることで、存在する。
これが中華思想である。
西欧の言葉で、覇権とかヘゲモニーである。

*。
日本や中国に、キリスト教の愛は存在しない。
国や人を愛すること出来ない。

これが唯我独尊である。

*。
それを行わしめるのは、仏教や儒教だ。

      *。
力が弱かったから、世界を支配できなかった。

*。
イスラエルもそういっている。
力が無かったから、ナチスもやられた。

*。
アメリカと中国の間に、交渉や話し合いは無い。

これが三国志だ。
強いものが、暴力によって、弱いものを支配する。

   *。
日本も中国も、国家暴力によって、存在する。

国家は暴力である。
国家の言いなりにまれ。
ならないものは殺される。

*。
それが日本であり、中国だ。

   *。
日本は、中国やヘゲモニーを研究し、その倒し方を学んだ。

日本忍者は、ヘゲモニーを倒し、
地球社会の安寧を守る地球防衛軍だ。

*。
アメリカを倒し、EUを壊し、中国を自爆させる。
これは神のプログラムだ。

神に栄光あれ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます