仏教の陥穽 [精神現象]

仏教は悪党をのさばらせることを知らなかった。
仏教は自分自身を認識できないからだ。

孔子は、儒教は悪党をのさばらせることを知っていた。
だが対策を施せなかった。

*。
仏教も儒教も、汝自身を知れなかったからだ。

自分自身を知る、
これはウィトゲンシュタインを待つしかなかった。
彼は統合失調症を用い、自分を知ることを観測・測定した。

    *。
自分と自分自身は違う。

自分と自分自身は不確定性原理で遮断されている。
自分と自分自身は関係がない。

*。
自分自身は、自分の知的活動で、創造するものだ。

仏教も儒教も、これを知らない。

*。
仏教も儒教も、主体性や自我の世界だ。
それでは、世界は見られない。

    *。
西欧理性も、これを知ったのは最近だ。

このまま行けば、西欧は自殺する。
環境自殺は避けられない。

*。
ここに世界同一性が認識された。
白人だけで、地球自殺は避けられない。

ここに人間地動説が生まれた。

*。
西欧理性も、自分自身は見えなかった。

     *。
自分自身を見えるのは、超理性だ。

表裏を一体にしないと、それ自身ではない。

*。
表の天国は、裏の地獄であった。
これが逆進化だ。

これが強者の殺人・強盗だ。

*。
その内、強者は人を自由に殺して、弱者の臓器を移植する。

それが生体操作であることは、弱者は知らない。

この二つは言葉の上で被っているので、
それが同じことであることは、ゲーデルの不完全性定理の問題だ。

    *。
強者の弱者殺しは、ゲーデルの不完全性定理であるのだ。

これを弱者が知らないと、うまい言葉で殺される。

それは日本お上がやってきたことだ!

*。
お上日本は、法を用い、弱者殺しをやってきた。

「私は、嘘は申しません。」
これは嘘の隠蔽である。
これはプロパガンダである!

*。
プロパガンダは、嘘の隠蔽である。
やっとこの法の抜け穴を知った。

    *。
人はゲーデルの不完全性定理を生きている。

これが常識化しないと、権力のプロパガンダに騙される。

*。
人は日常から、ゲーデル・チェックをしなければならない!

ゲーデル合理性こそが弱者を救うのだ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます